So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

悩みは続くのでホットヨガへ

 小人閑居して憮然とする、とかいう諺を聞いたような気がするが、もう一度大学へ行き「大卒」という学歴を頂こうかと思った。
 特に資格云々でもなく、単なる自分への価値観のために、というやつ。
 今までずっと学歴に関係のないところで仕事してきて50を過ぎ、あと数年で還暦だと改めて意識するようになると、ふとそんなことを思うようになった。 

 昼間は限りなく受からないので論外。比較的試験がゆるやかな夜間を考えるも、これだって1年ぐらい気合いを入れて高校の英国数をやらないとならない。その前に4年間という期間と資金が厳しい。
 となると、三部の通信だ。

 昔は、大学中退の学歴は高卒だったのが、今は3年超えれば短大卒と同等のケースがままとしてある。
 探してみると3年次編入が可能なのが殆どだ。
 慶応も早稲田もあって、おおお、「早稲田卒」とかいいじゃないかい・・という年齢じゃないし、飲み屋でギャグ風に言えばウケるぐらいだ。
 もっともさすが慶応と早稲田、編入は全て2年次から。さすがにこの歳で3年は厳しい。

 サイトでいろいろ検索してみると、私と同じような動機の人が多いのだろうか、「資格は要らず、ただ学士を取りたい」ということへの説明している大学も散見した。
 中央、東洋、法政、日大、玉川とかもあるのだけど、哲学科、法学部、経済学部とか門外漢ばかり。
 一番近い学部で言えば教育学部の学校の教員免許とかもあるけど、この歳での教育実習じゃ何処も受け入れてくれないかもしれない。
 文学部英語学科もあるけど、今一番モチベーションの上がらない外国語だ。
 通信とは言え、2年間その学問を勉強してレポート等を提出して卒論なので、なんでも良いとは言えない気もする。おやじのモチベーションが続かない。

 でも通信だから何も在首都圏にこだわる必要もなく、広島でも北海道でも良いのであーる!と思っていたら問屋が卸してくれなかった。スクーリングとか言って実際の後戯、じゃなかった講義に出なければならず、それが必ず必修単位取得科目になっている。2年間で数回~。

 通信教育の入学学期は春と秋の年2回なのが嬉しい。
 無難なのは首都圏の大学だけど、一つ文学部中国語学科というのがあったのが佛教大学・・京都だ。
 2年間で8回ぐらい通う根性があるか?・・・うーむ。
 と、悩みは続くのでホットヨガへ。